あなたの可能性や潜在能力を多面的に発見できる次世代採用テスト

「GROW360」は、一部上場企業30社以上で採用され世界的にも注目を集める360度評価をベースにし、3つのテストから、これまでのSPI やエントリーシートだけでは発見できなかったあなたの可能性や潜在能力を多面的に発見します。
3つのテストからSPI やエントリーシートだけでは 発見できなかった、
あなたの可能性や潜在能力を多面的に発見します。

  • 潜在性格診断

  • 自己評価

  • 他者評価

充実したフィードバックがあなたをアップデート

「GROW360」の最大の魅力は、充実したフィードバックです。
採用のためのテストにとどまらず自己成長のための発見を大切にし、あなた自身も気が付いていない潜在特性や魅力を丁寧にフィードバックすることで、あなた個人の成長戦略を支援します。

試験方法とヒント

※試験は全てスマートフォンで行ないます。


iAT(潜在性格診断)

少し不思議なテストですが、あなたのXやYといった潜在特性が明らかになるテストです。
30 分から1 時間程度かけてテストします。
反復が多いため、多少イライラするかもしれませんが、
指の動き(速さと正確性)を見ていますので、丁寧に、素早く、正確に行って下さい。
iATとは・・・・・・
性格分析には様々なものがありますが、今回テストした性格分析はBig 5 Factors といわれるもので、最も科学的な検証が進んでいる(査読付き論文数が多く有意な結果が出ている)社会心理学に基づく分析法になります。
>> さらに詳しく

性格分析には様々なものがありますが、GROW のIAT は2つのアカデミックな知見を組み合わせたテストです。意識によるフィルターをできるだけ避け、その人が無意識に形成している態度を測定することができます。
スマホの画面中央に呈示される言葉を左右どちらかのカテゴリに分類する課題での反応時間によって測定されます。

性格の分類方法は、Big 5 Factors といわれるもので、最も科学的な検証が進んでいる(査読付き論文数が多く有意な結果が出ている)社会心理学に基づく分析法になります。

Neuroticism、Extraversion、Openness、Agreeableness、Conscientiousness の 5 つの程度の組み合わせで各個人の性格をあらわします。各特性値は高いほどいいということではなく、各特性値の程度により得意 / 不得意とする状況が異なるということです。


自己評価

あなた自身がどのような人か、自己能力査定をしてもらいます。10 分程度のテストです。


他者評価

あなたのことを、他者から評価してもらいます。
評価者は、先輩、後輩、先生、友人など、どなたでも構いません。
3人~5人(受験企業によって異なります)を選んで、依頼してください。

2の自己評価と、3の他者評価は、
コンピテンシーの評価を目的としています。

コンピテンシーとは......
コンピテンシーとは、ある組織で成功している人の特徴を総合的に分析し導かれた共通の特性を指します。
>> さらに詳しく

このコンピテンシーの研究が始まったのは、アメリカの国務省の外交官の人材育成を担当する部署。難関大学卒業者の外交官たちの間に活躍できる人と活躍できない人がいるのはなぜだろうか、という問いかけからです。研究の結果、学歴の重要性は相対的に低く、人間関係の構築、クリティカルシンキング力などが大切であることが分かってきました。

その後このコンピテンシー研究は進み、欧米企業の多くがコンピテンシーに基づいた人事モデルを構築、企業毎のコンピテンシーを設定しています。このコンピテンシーは、一定のガイダンスの下、経験を積むことを通じて育成できるものであるとされ、多くの企業で人材の採用・育成に利用しています。

私どもは、東京大学 木村充先生との共同研究で、「認知」「自己」「他者」「コミュニティ」の大分類の下、25 のコンピテンシーを設定しました。これは個別企業のコンピテンシーではなく、グローバル企業で活躍するための最大公約数的なコンピテンシーとなります。

25 のコンピテンシーに関しては、基礎となる認知レベルのコンピテンシーである「課題設定」「創造性」など、自己の行動特性となる「個人的実行力」「自己効力」など、他者との関係性による「外交性」「共感・傾聴力」など、コミュニティの維持拡大に向けての「組織への働きかけ」「地球市民」などがあります。
コンピテンシーは、計測し、自己理解し、経験を積み、また計測するといったプロセスを繰り返していくことが、コンピテンシーを伸ばすために有効であるとされています。今回の結果を通じ自己理解を進め、各コンピテンシーをさらに業務などを通じて効率的に伸ばしていただくことが可能です。

「GROW360」では、②自己評価と③他者評価を総合的に見ることで、より正確なコンピテンシーの計測を実現しています。

コンピテンシー一覧
認知領域:課題設定、解決意向、論理的思考、疑う力、創造性
自己領域:個人的実行力、内的価値、ヴィジョン、自己効力、成長、興味、耐性、感情コントロール、決断力
他者領域:表現力、共感・傾聴力、外交性、柔軟性、寛容、影響力の行使、情熱・宣教力
コミュニティ領域:組織への働きかけ、地球市民、組織へのコミットメント、誠実さ

ミスマッチのない就職を。

「GROW360」は、比較的大変で面倒くさい採用テストです。
それでもこのテストが多くの企業に採用されている理由は、
これまで以上に正確で、適切なマッチングを実現しているからです。

就職活動には、恋愛のような相性が存在します。
自分に合わない会社で無理して働くことは、とても苦痛です。
あなたと企業、双方が必要とし合うような関係での採用の実現を、私たちは願っています。